SDGs特集 第六弾!

こんにちは~!!

SDGsを知ろうシリーズも第6弾!!ついに最終回です。今回は5つのPのうち最後のカテゴリー【Partnership(パートナーシップ)】についてです。

sdg_logo_en_2

パートナーシップに該当する目標は最後のひとつ、17番です。

 

17「パートナーシップで目標を達成しよう」

が該当します。

 

このセクションは「いろいろな形で、みんなが協力し合う大切さ」についてです。

 

SDGsは、地球に住む全ての人たちが「より幸せな未来を手に入れられる」ために、世界が一緒になって様々な問題に取り組むものです。国と国の協力ももちろん大切ですが、もっと広く大勢の人たちがパートナーシップ(協力関係)を持って協力し合うことが必要です。

国・企業・地域・学校・家庭の中で協力していくこと。それが世界の目標であるSDGsを実現します。

 

身近なところから協力の輪を広げて、だれもが幸せになれる未来のために考え、行動を起こしていきましょうというものです。

 

如何だったでしょうか?少しでもSDGsに興味を持っていただけたでしょうか?

SDGsとは人類の未来への贈り物なのだと僕は思いました。

争いのない平和な世界でお互いが手と手を取り合い、限りある資源を分かち合う。そしてその中でより良い暮らしを模索していく。そんな世界の基盤を築いていく為のものがSDGsなのではないでしょうか。

 

2019年、青年会議所全体がSDGsを全力で推進し、各青年会議所の事業にSDGsの目標を組込み、運動発信を行ってきました。

これは2019年だけで終わらせてはいけないと思っています。

今後も私たち一人ひとりが少しづつでも取り組むことが未来へと繋がっていくのです!