消防団出初式

令和最初の消防団の出初式が1月7日(火)に国分寺市立第一中学校の校庭で行われました。
当日は、消防団指揮車等による分列行進や大迫力の一斉放水が行われました。

19300

 

消防団についてご存知ですか?

消防団は、その地域に「住んでいる」「働いている」人によって構成される市町村の消防機関です。

一人ひとりがそれぞれの仕事を持ちながら「自分たちのまちは自分たちで守る」という使命感のもと、火災をはじめとするさまざまな災害から地域の住民を守るため活動を行なっており、地域防災になくてはならない存在といえます。

国分寺市の組織は、消防団本部と各受持ち地域が定められた6個の分団で構成されています。

消防団の構成員は、平常時は災害に備えた各種訓練やポンプ車などの点検のほかに、防火防災を呼びかける広報活動や地域住民の会合への参加など、地域に根ざした活動を積極的に行なっています。

国分寺JCのメンバーの中にも消防団に所属しているメンバーが沢山いますが、日々訓練に励んでいる姿はとてもかっこいいです。

最後になりますが、冬は火災の多い季節です。皆様も防災意識を是非高めていただくとともに、火災にはくれぐれも用心してください!