おススメは双六(すごろく)!!

すごろくの画像横

国分寺青年会議所のHPをご覧の皆様、こんにちは!
広報革命委員会の藤﨑@箱根駅伝大好き!ですw

お正月休みと言えば箱根駅伝に釘付けの私ですが、皆さんは何をして過ごしているのでしょう??

凧あげ、福笑い、羽根つき、かるた…昔ながらの正月遊びってそれぞれに意味があるようです。

その中でも、私のおススメは双六(すごろく)!!

 

双六はサイコロを振ってコマを進めるというシンプルな遊びです。最近はコマが留まったところに書かれているお題を行い、ゴールを競う遊び方もあります。

 

奈良時代に中国から伝わり、もともとは将棋のように2人が盤の前に座って行う遊びでした。次第にサイコロが使われるようになり、旅や人生にちなんだ”道中双六”や”出世双六”のような”絵双六”が江戸時代に人気を呼び、お正月にも親しまれるようになりました。

極楽浄土への道筋を示す地図が由来とも言われています。

 

大正時代には、雑誌の付録として折りたためる双六が付くようになり、これがお正月に双六をする伝統になったと言われています。

 

人気の「人生ゲーム」はまさに「出世双六」です!

 

先日、久しぶりにみんなで最新の人生ゲームをやりました。
結果は…途中で寝てしまったのでリタイヤですwww( ;∀;)

今年は最後までやりきって、億万長者をめざしたいと思います(^^♪