【開催御礼】国分寺青年会議所創立50周年記念式典

総務変革委員会です!

 

2021年11月18日木曜日にいずみホールにて

「国分寺青年会議所2021年度11月度第二例会第873回例会創立50周年記念」

を開催しました。

 

日頃よりお世話になっている地域関係諸団体の皆様や各地会員会議所同志の皆様にご出席いただき感謝の念を伝え、又、国分寺青年会議所歴代理事長と共に歴史を振り返ることができました。

本事業は、これから55周年、60周年、100周年にむけて国分寺青年会議所がより一層力強く運動を発信していく一歩となれたと確信しております。

また、本事業は新型コロナウィルス感染拡大予防の観点から、招待人数を限定して設えさせていただきました。

そのため本事業の様子を撮影・編集しYoutubeチャンネルJCKokubunji(https://youtube.com/channel/UC_qb0LH-RLJ_s84KEE2VBcQ)にて2021年11月25日に配信します。

 

ぜひ、いらっしゃれなかった方もご覧いただき、国分寺青年会議所の歴史を一緒に振り返っていただけると幸いです。

 

御多忙の中大変恐縮ではございますが、何卒よろしくお願いします。

 

国分寺青年会議所2021年度

総務変革委員会

開会の辞 副理事長 安東周二郎君(写真右)
点鐘 理事長 尾澤 脩君(写真左)
JCI CREED朗読 副理事長 井岡 裕輝君
JCI MISSION 並びに JCI VISION朗読 副理事長 豊田 憲生君
第一世代から第四世代までのJC宣言文朗読と綱領朗読
理事長 尾澤 脩君から挨拶
国分寺OBJC会 田畑 哲郎先輩(写真右)より目録贈呈
国分寺市長 井澤 邦夫様よりご祝辞を賜りました
国分寺市議会議長 田中 政義様よりご祝辞を賜りました
国分寺市商工会 会長 込山 雄茂様よりご祝辞を賜りました
公益社団法人日本青年会議所 関東地区 東京ブロック協議会 会長 竹内 隼人君より祝辞をいただきました
公益社団法人立川青年会議所 理事長 都筑 諒君(写真左)
国分寺青年会議所 理事長 尾澤 脩君(写真中)
公益社団法人むさし府中青年会議所 理事長 永井 慎太郎君(写真右)
閉会の辞 副理事長 小林 謙介君(写真右)
点鐘 理事長 尾澤 脩君

 

表紙用

「第4回定時総会」事業報告

11月16日に第4回定時総会が開催されました。

 

今回は緊急事態宣言が解除されたことで、会場での開催が叶いました!本年度の過去3回の総会は全てオンラインだったため、今年初の会場+オンラインのハイブリッド開催になりました。

また、こういった対内向けの例会が会場で行われたことが久しぶりでしたので壇上に上がって誕生会や報告事項が行われたことで、これこそが国分寺青年会議所の例会!という気分になりました!

10月生まれのメンバーと尾澤理事長で記念撮影!
11月生まれのメンバーと尾澤理事長で記念撮影!
12月生まれのメンバーと尾澤理事長で記念撮影!

さて、第4回定時総会の議題は、例年は次年度の事業計画と事業予算の2本ですが、本年度は一般社団法人格取得についても審議が行われました。

法人格取得について総務変革委員会が何度か勉強会を開催したこともあり、多くのメンバーが既に納得していました。しかし非常に重要な議題であるため、活発な議論が行われたことはお伝えしておきます。結果としては賛成多数により無事に可決承認されました。

事業計画と事業予算もまた重要な議題なためいくつか質問がありましたが、満場一致にて可決承認となりました!

 

以上、3本の議案が無事に可決され次年度の準備が整いました。2022年度は「希望溢れる未来に向けた持続可能なまちの創造」を運動目的に活動してまいりますのでご期待ください。

 

本年度も残り1ヶ月ほどになりましたが、まだ事業は残されております。この1年をしっかりと総括していけるよう、各委員会が動いておりますので引き続き応援を宜しくお願い致します。

議長

新人担当小委員会事業「並べて繋げて絆を強化 懇親ドミノ倒し」事業報告

11月7日に行われました新人担当小委員会事業「並べて繋げて絆を強化 懇親ドミノ倒し」の事業報告です!

 

さて、ドミノといえばテレビでもおなじみですね!ボードゲームのように遊ぶこともできるようですが、今回は並べて倒す方です。国分寺青年会議所50周年ということもあり、図柄は「50」「周」「年」「記」「念」に設定され、図柄ごとに数人に分かれて作業開始!

順調に並べているように見えますが・・・

作業中に倒してしまう人も続出。なぜか倒してしまうと拍手が起こる会場でした。しかし新人メンバーの狙い通り、集中して並べてるようで会話も弾む事業。しっかり懇親もできていました。並べる時間は2時間でしたが、図柄完成が近づくたびにパタパタ倒してしまうところもあり、作業時間が延長される始末。後半にはドミノが倒れる音に敏感になっていました。なお、倒れるスピードは思っているより速いので、手で止めることは不可能でした。そして、並べる作業の最適解はおそらく真ん中から立てていくことでしょう。指が当たらない作業空間の確保が大事です。

ひとつでも倒してしまうとこうなります(笑)

無事にすべて並べたところで、尾澤理事長が最初の1本を倒していきます。ところどころ倒れない部分がありましたが、そこは小委員長が手を出していきました。こちらは動画にも収めていますのでお時間のある方はぜひご覧になってください。

最後の一牌がゴールしたところで無事に終了、クラッカーを鳴らして皆で盛り上がりました。

 

緊急事態宣言が解除されたことで久しぶりにメンバー同士が集まれる機会になりました。やはりこうして会場に足を運び、実際に会って会議を行ったり、事業を行うことが青年会議所の醍醐味ですね!

 

今年の新人メンバーも事業を最後までしっかりやりとげてくれたおかげで、メンバーの親睦も深まりました。

新人メンバーの皆さん、大変お疲れ様でした!

主催してくれた新人メンバー①
主催してくれた新人メンバー②
新人担当サムネ

YouTube

「創立50周年記念事業 eスポーツの祭典 ~掴め!VICTORY ROYAL~」事業報告

この度は、10月17日に開催された魅力溢れるまち創造委員会の事業、「eスポーツの祭典~掴めVICTORY ROYAL~」にご参加いただき誠にありがとうございました。

尾澤理事長(左)
清野委員長(右)

国分寺青年会議所では初めての試みとなるeスポーツの事業ということもあり計画段階から試行錯誤を繰り返してまいりました。

大会の開催方法を始め、メンバーも分からないことだらけで無事開催出来るのか、参加者は募れるのか等不安は尽きませんでした。

しかし、メンバー一丸となり開催に向け突き進み、多くの協力者にも恵まれ無事に開催することができました。

大会に参加していただいた参加者の皆さま、関わっていただいた業者さま、何より一緒に事業を作り上げていただいたボランティアの方々。

皆さまの協力なしでは開催することは出来ませんでした。本当にありがとうございました!!!

今回の事業を通し、障害を持たれた方に対するイメージが変わったのではないでしょうか?私も実際に関わってみると驚かされることばかりでした。

例えば、全盲の障害を持たれている方がeスポーツにチャレンジされていたりします。最初は本当にそんな事できるのか?と思っておりましたが、実際にプレイされている姿をみてとても驚いたのを覚えております。

皆さまも偏見は無くてもどこかでこんなことはできないだろうという決めつけは大小に関わらず持っているのではないでしょうか?

事業開催までに打合せを数回させていただいた時にも「決めつけないで欲しい」ということ伝えたいという方が多くいらっしゃいました。

すごく前向きに自分と向き合って少しの可能性に向かって突き進んでいる姿を見てすごく勇気づけられました。皆さんもそんな事を感じてもらえたらとても嬉しいです。

そして、ありがたいことに事業に参加していただいた参加者さまからも「楽しかった」、「良い事業だった」等のお声がけを多数いただけました。今回得られた経験をこれから先の青年会議所の運動に生かして行ければと思っております。

誠にありがとうございました!

こちらの席でMCの田口尚平さんとNOモーションさんが実況解説!

魅力溢れるまち創造委員会委員

委員長 清野大地

こちらの事業の様子は国分寺青年会議所公式YouTubeチャンネル「JC kokubunji」にアーカイブとして残してあります。3時間40分ほどの動画となっておりますが、少しずつでもご覧いただけましたら幸いです!

事業ポスター

YouTube

「トリ☆ナイト~みんなで開ける未来のとびら~」事業報告

10月1日に創立50周年記念事業第2弾として開催されました

「トリ☆ナイト~みんなで開ける未来のとびら~」

にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

今回の事業では、国分寺市商工会青年部、JA東京むさし国分寺地区青壮年部、市内の商店会、そして一般の方も参加してくれました。

 

各団体の皆様や一般参加者の方もとても楽しんで頂き、懇親を深めることで活発なディスカッションになりました。

所属や団体は異なれども、街を良くしていきたいという思いは同じ!

今回の事業を行ったことで各団体との連携はやはり大事だと感じました。

 

国分寺の街の魅力を高めるために、当青年会議所は今後も事業を行ってまいりますので、積極的に参加していただければと思います。

 

改めてご参加いただいた皆様に感謝に感謝を申し上げ、事業報告とさせていただきます。

本当にありがとうございました!

尾澤理事長のあいさつ
国分寺市商工会青年部・坂本様からひとこと
JA東京むさし国分寺地区青壮年部・田倉様からひとこと
DSC09609

第3回定時総会開催報告

9月21日(火)、第3回定時総会が開催されました。

今回は、2022年度の根幹となる理事長所信と理事・役員が審議され、満場一致で無事可決されました!

 

緊急事態宣言下により、WEBでの開催となりましたが、総務変革委員会の工夫と準備のおかげで前回よりも更に良い総会が執り行われました。

 

さて、理事長所信は本来なら、新年会にて理事長自らがお披露目をさせて頂きますが、本年度は新型コロナウイルス感染症の拡大により、新年会が開催できず動画配信と書面でのお伝えとなってしまいました。

2022年度は新年会にて、皆様にお披露目できるようさらなる工夫をして準備を進めて参ります。

 

2022年度に向け着々と準備も進めておりますが、2021年度の運動も多くの対外事業を控え、国分寺青年会議所メンバー一同、全力で進めておりますので、どうぞご期待ください!

2021年第三回総会_001

無事開催!ワクワク学び隊

8月21日、22日と開催しましたワクワク学び隊ですが、多くの子どもたちが参加してくれて無事に実施することができました。

まずは参加してくれた多くのお子さんと保護者の皆様、そしてご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

さて、ワクワク学び隊は子どもの成長や可能性を広げるため、各チェックポイントでは、子どもの考える力を後押ししたり、新しい知識となることを伝えたり、表現を学んでもらえるように、様々なミッションを用意しました。

スタート地点から近い場所から始める子、混んでいるチェックポイントを避けて一巡することを優先する子、はたまた興味のある所から進む子、楽しい所から始めてついつい集中してしまって一巡できなかった子と、それぞれの歩き方があり、これも多様性だなあと感じました。

お腹を空かせた人を救うのにはどんな方法が良いかな?

SDGsを知ろう!

釘と毛糸で星を作ろう!子どもも集中してます。
シャボン玉たくさんできるかな?

子どもの考えや自主性を尊重し、決して考えを否定しない、しかし大人が最適と考える答えも伝えていきました。

私たちは、多くのお子さんが『楽しかった!』と言ってくれてることが、何よりも嬉しいです。保護者の皆様には、是非お子さんに当日の様子を聞いて頂き、学び発見したことを共有してもらえればと思います!

国分寺青年会議所は来年も青少年に向けて事業を展開する予定です。子どもの明るい未来のために私たちは力を尽くしていきますので、今後とも宜しくお願いいたします。

最後に、ワクワク学び隊にご協力いただきました皆様に感謝を申し上げ、事業報告とさせて頂きます。

本当にありがとうございました!

LINE_ALBUM_ワクワク学び隊 投稿用_210908_0

国分寺青年会議所第二回定時総会開催報告

皆様こんばんは、

国分寺青年会議所広報委員会です。

総務変革委員会が担当する

第二回定時総会が開催されました。

会の最高意思決定機関である総会で

第二回となる今回は、
国分寺青年会議所2022年度 第51代理事長(案)承認の件
の議案審議を行い、

当年度ワクワク育成委員会の担当副理事長兼委員長を務めております

小林謙介君

が2022年度第51代理事長予定者として

満場一致で可決されました。

4度目となる緊急事態宣言の中において、

今回もWEB開催となりましたが、

総務変革委員会の入念な準備や

各委員会のフォローもあり、

前回よりもさらにスムーズで

活発な会議運営となりました。

本日の総会をもって、2022年度の運動に向け徐々に動き出していくこととなりますが、

まずは残り半年!

2021年度の運動発信も

これからが本番となっていきます。

対外事業も数多く準備を進めておりますので、

どうぞご期待ください!

国分寺青年会議所メンバー一同より加速して取り組んでまいりますので、今後とも皆様どうぞよろしくお願いいたします。

S__5783604

国分寺青年会議所第一回定時総会開催報告

皆様こんばんは、国分寺青年会議所広報委員会です。

本日は、総務変革委員会が担当する第一回定時総会が開催されました。

会の最高意思決定機関である総会では、

2020年度事業報告・決算報告

2021年度補正予算

の議案審議を行い、満場一致で可決されました。

総会終了後は、小坂直前理事長よりこれまでの運動発信に対する所感とこれからの運動発信に向けたメッセージについて話していただきました。

 

緊急事態宣言の中において、初のWEB開催となりましたが、総務変革委員会の入念な準備や各委員会のフォローもあり、スムーズにかつ活発な会となりました。

 

また、総会前には2020年度卒業生より、記念品を寄贈いただきました。

 

本日の総会をもって、2021年度の運動目的に向け、メンバー一同より加速して取り組んでまいりますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

なお、本年度の主な取組み事業と予算額については以下のとおりとなります。

 

本年度の主な取組み事業と予算額

主な取組み事業 予算額
まちの魅力を発信し、より多くの共感者と賑わいをまちに創出する ための事業の企画・実施 2,200,000円

 

「まちづくり」ができる人材の育成に関する事業の企画・実施 300,000円
青少年健全育成に関する事業の企画・実施 1,000,000円
創立50周年記念誌の制作・発刊 800,000円
創立50周年記念式典の企画・実施 1,100,000円
会員拡大に繋がる新たな取組の企画・実施 400,000円

 

第一回総会_210216_22

PHOTO

10月度例会「未来の描き方~新たな導手となるために~」開催報告

10月度例会 第868回例会「未来の描き方~新たな導手となるために~」が開催されました。

DSC06855

 

例会を担当したひとづくり委員会が本年度の年間を通じてテーマとしていた「リーダーシップ」に関する最後の例会となりました。

各自、リーダーシップを実践することが、何も特別なことではないということを学ぶことが出来ました。

変化の目まぐるしい環境に適応するために、

多様な人材が、ビジョンを共有して、

多角的な視点をもって、社会に価値を提供する、

そのようなことのできる人材が社会に多くいたら、

それはワクワクできる魅力的な社会なのだろうと思います。

今回の例会内容を、今後のメンバー自身の仕事や家庭、JCに活かしていきたいと思います。

第三回定時総会報告

9月15日(火)第三回定時総会が開催されました。

DSC06413

第三回定時総会はZOOMを活用したWEBを主体とする総会となりました。

本総会では2021年度第50代理事長となる尾澤修君の所信理事・役員審議が可決されました!

2021年度の新年会での理事長の所信を是非楽しみにしていて下さい!!


また、いよいよこれから50周年という節目の年である2021年度への準備が始まっていきます!
本年度の残りの事業と次年度に向けての準備を同時並行でしっかりと行っていきたいと思います。

9月度例会開催案内

9月2日(水)19時より未来創造まちづくり委員会主催の例会を開催します

118171663_3080744855357280_8971464725675411699_n
当例会は多様性社会の実現に向けた動画発信プロジェクトとなっております!!

現代社会では多文化共生という国際的な部分のみならず、LGBT、障がい者、高齢者、ひとり親家庭、動物関連などマイノリティに属する方がごく当たり前に存在している事を計4回の動画配信にて伝えていきます!

【配信スケジュール】
① 2020年09月04日(金)20:00
② 2020年09月11日(金)20:00
③ 2020年09月18日(金)20:00
④ 2020年09月25日(金)20:00

YouTube配信(JC kokubunjiチャンネル内)
https://www.youtube.com/channel/UC_qb0LH-RLJ_s84KEE2VBcQ

多様化社会の実現へ一歩踏み出せるような内容になっておりますので
是非ご視聴ください!

参加方法が分からない、興味があるので会議所メンバーと一緒に動画を視聴したいという方はお気軽にお問い合わせフォーム又はお電話( 042-323-1011)にてご連絡下さい。

8月度例会「リーダーに必要なチカラ」事業報告

8月25日19時からひとづくり委員会主催の8月度例会「リーダーに必要なチカラ」が開催されました

118098775_3080436785388087_167837798490233506_n

 

「LIFE SHIFT」人が100年も健康に生きる社会が到来する時、従来の3つのステージ(教育をうける、仕事をする、引退して余生を過ごす)のモデルが大きく変質し、個人の状況に応じ3つのステージを行ったり来たりするようなるという導入を経て、組織の人材がどのように多様化するか、どのような問題とメリットが生じるか、その人材の多様化が進んだ組織のリーダーとしてどのような能力や行動が必要かをグループワークにて段階的に学びました。

自分事として捉え、グループワークをすることにより、各テーブルのファシリテーターの素晴らしい促しもあり、価値観やライフスタイルも多様化に繋がるという気付きや、デメリットメリットについてメリットに目を向ける事が必要な事、多様な人材との協創が求められていることを意識しました。

また、多様化が進む中でのリーダーに必要な視点について、言語的なコミュニケーションだけではなく非言語的なコミュニケーション、意見の出やすい場を作り出すためのオープンな姿勢、その人の視点や視野を出してもらえるような信頼関係を築く力が大切だと学びました。

国分寺青年会議所では対外的な事だけではなく、まちにとって良い人材になっていくように学びの場があります。
今年のテーマは先の見えない時代のリーダー像について学ぶことですが毎年違うテーマで年間を通して学んでいくのです!

同テーマの集大成というべき学びの機会が10月にもあります!

ご興味がある方はお気軽にHPのお問い合わせフォーム又はお電話(042-323-1011)にてご連絡ください

第二回定時総会報告

7月21日(火)国分寺市労政会館にて第二回定時総会が開催されました。

116220477_2990810884350678_7535768164927808425_n

今回の総会は新型コロナウイルス対策として、総会会場においてはアクリル板の設置やマイクの都度消毒、座席や複数名での登壇の際のソーシャルディスタンスの確保を行うとともに、ZOOMを併用するという初の試みで開催がされました!

感染者が再度増加している現在、総会や例会については感染拡大の防止に十分配慮し、様々な開催方法を模索しながら行っていきたいと思います。

さて、今回の総会では、次年度理事長予定者として満場一致で尾澤脩が選ばれました。

来年は国分寺青年会議所の創立50周年となる節目の年となります。

次年度理事長とともに、メンバー一同国分寺の為に全力を尽くしますので、何卒宜しくお願い致します。

 

本年度の事業も12月までまだまだ多く控えておりますので、引き続きしっかりと取り組んでいきたいと思います。

6月例会開催報告

令和2年6月16日(火)19時からYouTubeにて

6月例会「君は新たなリーダーを知っているか」を開催致しました。

6-0

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月例会はYouTubeによるWeb例会となりました。

ライブ配信を行いながらチャット機能を利用して質問に回答するという新しい試みとなり、少し戸惑っているメンバーもいましたが、トラブルもなく無事成功のうちに終わりました。

 

今回の例会は

誰もが正解を見つけることが困難な環境において、リーダーに求められる役割は何か】

をテーマとして、これまでのリーダー像との比較から新たなリーダー像について学ぶことが出来ました。

下記のURLから配信した動画を視聴することが出来ますので、是非ご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=YdkoODckpfM

 

 

 

4月度例会第861回例会 開催中止のお知らせ

【2020年度4月度例会第861回例会 開催中止のお知らせ】

 

 平素は国分寺青年会議所の運動に対し、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、2020年度4月度例会を4月21日に国分寺市いずみホールAホールにて開催することを予定しておりましたが、今般の新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の拡大を防ぐための政府からの「多数の方が集まるようなイベントなどの中止や延期・規模縮小の要請」及び4月7日に発令をされた緊急事態宣言に鑑み、上記例会の開催を中止することと致しました。

 今後予定しております例会等につきましても、社会情勢等を踏まえたうえで開催の有無を検討し、本ホームページ上にてお知らせをさせていただきます。

新年会開催御礼

令和2年1月10日(金)
本多公民館にて国分寺青年会議所の2020年度のスタートとなる第859回例会新年会の開催させていただきました。

19715

当日は、井沢市長をはじめとする市内関係諸団体の皆様や国分寺JCの先輩方、同士である他のLOMメンバーの皆様等多くの方々にご来訪いただきましたこと、厚く御礼申し上げます。

メンバーによる和太鼓の演奏から始まった新年会では、第49代理事長である小坂和司より理事長所信を述べさせていただき、いよいよ国分寺JCの2020年度の1年間がスタート致しました。

本年もメンバー一同全力で取り組んで参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

国分寺青年会議所2019年度~事業振り返り~

2019年度 新年会
ここから2019年度の新たなスタートが始まりました!
3月度例会『子供たちが自己肯定感を育むために私たちができること』
子供たちの自己肯定感を育む事の重要性を学ぶ例会でした。
4月度例会『ホントのコミュニケーション!2019』
人それぞれの価値観の違いを理解し
コミュニケーションの向上を目的とした例会でした。
5月度例会『OB合同例会』
先輩方と親睦を深める例会でした。
6月度例会『夢限大~ぼくたちわたしたちの可能性~』
子供たちが自己肯定感を育み、積極的に自己選択が
出来るきっかけを創出することを目的に開催されました。
9月度例会『多文化共生を学び、ダイバーシティ社会へ』
地域における多文化共生社会の必要性や
ダイバーシティについて改めて学び
考えることを目的に開催されました。
10月度例会『 未来へ残そう日本を ~次代のマインド~』
明治大学の加藤教授にお越し頂き、日本全体の人口減少の
現状と国分寺市の現状、そしてその現象していく人口の中で、
いかに仕事への効率化、人員不足の対策をするかなど、
今後するべき沢山の事を教えてもらいました。
11月度例会『ドクターはなちゃんの点滴ドリンク』
新人メンバーで事業の企画をして
国分寺まつりに参加しました。
2019年度 納会
国分寺青年会議所の今年40歳を迎えられた方の卒業式や最も優秀であった事業、個人賞などがある式典となります。
毎度ですが感動の嵐です。
Delivery-photo

2019年国分寺青年会議所振り返り

元号が令和に変わるという大変節目の年に理事長をお預かりするにあたり、
昭和47年に誕生した国分寺青年会議所の創始の心を忘れず、
平成時代に入会したメンバーが一丸となり、情熱を持って令和一年目を邁進させて頂きました。

がんばろうニッポン国分寺青年会議所の画像

具体的には、青少年達に最新テクノロジーを用い身体能力を測定し、本人やご家庭でも気づいていなかった取り組めそうなスポーツを導きだしながら様々なアクティビティに体験してもらいました。
その傍らで、子育てに大事な「セルフエスティーム(自己肯定感)セミナー」を保護者の皆様に受けていただきました。

また、「一人ひとりが夢溢れるダイバーシティを目指して」という2019年度運動目的のもと、講師ににしゃんた氏をお招きし多文化共生について地域の皆様とともに考える機会を創出しました。
単語だけが定着し過ぎているのではないか、誰かと一緒に住み暮らすために必要な「共笑(ともえ)」の気持ちを参加者で学び、一人ひとりができること、そして地域でできそうなこと等を話し合い、報告書としてまとめました。

他にも、地域・組織を牽引するリーダーを目指し、伝える力(巻き込み力)を培う事業や、人生100年時代を意識した企業・組織の在り方を学ぶ事業を実施し、変化目まぐるしい時代に生き抜く力を学び養いました。
全ての事業は、地域の皆様、各地会員会議所同志、そして先輩諸兄のご理解ご協力の賜物であり、あらためて心より感謝申し上げます。

東京オリンピック・パラリンピックイヤーの2020年度は、国分寺青年会議所の旗手を小坂和司君が務めます。
ご期待をお寄せいただくとともに倍旧のご理解ご協力を賜ります様お願い申し上げます。
最後になりますが皆様のご健勝ご多幸を心より祈念申し上げます。
一年間本当にありがとうございました。

国分寺青年会議所2019年度
第48第理事長 花沢 健太郎
国分寺青年会議所理事長花沢健太郎

9月第二例会事業報告書

皆さんこんにちは!

広報革命委員会です(`・ω・´)ゞ

 

IMG_9232

9月に開催させて頂きました事業『多文化共生を学び、ダイバーシティ社会へ』のまとめとなる、事業報告書を提出させて頂きました!

当日の講演の概要やディスカッションの内容など、これからのまちづくりの為にと開催された事業の総まとめとなっています!

迫りくる2020年東京オリンピック・パラリンピックへ向け、益々加速していく多文化共生。

その先へと目を向けた事業内容となっております!

ご一読頂ければと思いますm(_ _”m)

事業報告書

12月度例会納会開催報告

みなさんこんにちは。

広報革命委員会です(`・ω・´)ゞ

 

12月7日私たち国分寺青年会議所の仲間が新たなステージへと旅立って行きました。

1979年に生まれたメンバーの卒業式でもある『納会』が開催されました。

担当された人財活力室の皆様お疲れ様でした!

IMG_9838

国分寺青年会議所の事業としては年内最後の例会となります。

1年間の振り返り動画や理事長総括、バッチ伝達式や褒章といった式典が行われます。

2019年第48代理事長である花沢健太郎君からは涙を浮かべながらの総括があり、会場にいた全てのメンバーの胸に深く突き刺さる内容でした。

バッチの伝達式では理事長バッチ、直前理事長バッチがそれぞれ2020年度の新体制へと引き継がれていきました。

今年からは日本全国各理事長へ日本青年会議所本会よりLOM認証番号入りのSDGsバッチが配られ、そのSDGsバッチも次年度理事長へと引き継がれました。

そして褒章を受賞された皆様は、本当におめでとうございます!

 

そして第二部卒業式

入会年も入会してからの歴も人それぞれであり、理事長経験者も卒業生にはいる中、

卒業生へ現役メンバーから送辞が贈られ、その送辞を受けて卒業生が答辞を返す。

卒業生に所縁の深いメンバーからの送辞には、笑いも涙も待っていました。

答辞からは卒業生としての厳しい意見もありましたが、来年以降残るメンバーへの激励が多く含まれていました。

 

他の青年会議所では卒業生の人数が多いと、送辞答辞は代表という形になってしまうらしいのですが、国分寺青年会議所では全員に送辞と答辞が行われます。

当日仕事の都合などで残念ながら参加出来なかった卒業生もおりましたが、12人中11人出席となり、とても良い納会になったと思います!

納会を終えた卒業生達の顔を見ればそれが良くわかりますね。

 

2005年入会 飯沼 寛量 君

2006年入会 初澤 亨 君

2009年入会 中村 優子 君

2011年入会 重藤 大介 君

2013年入会 髙仲 栄次 君

2014年入会 宮脇 聡 君

2015年入会 佐々木 雅史 君

2016年入会 安達 洋輔 君

2017年入会 齊藤 公平 君

2017年入会 真野 洋二 君

2018年入会 近藤 心也 君

2019年入会 本沢 剛 君

本当におめでとうございます!

納会が終わったからといって2019年全てが終わった訳ではありません!

残り半月以上ありますので、やり残したことが無い様にしっかり締めくくりましょう!

11月度例会第四回定時総会開催報告

皆さんこんにちは!

広報革命委員会です(`・ω・´)ゞ

先日19日に総務委員会担当の

第四回定時総会』が開催されました!

IMG_9750

この第四回定時総会では次年度の予算や委員会の運営方針、組織など2020年の全てが決まりました!

中でも予算の部分では次年度総務委員長予定者の田中真樹くんが読み上げを行ったのですが、会場全体へ緊張感が伝わりました(;’∀’)
総務委員長予定者としての初仕事お疲れ様でした!

そして今年卒業する人財活力室の重藤室長は誕生日、結婚、出産と全てのお祝いが一度の例会で祝われるレアケースとなりました(笑)


重藤室長、お幸せに(∩´∀`)∩

そして・・・楽しみにしていた次年度理事長の抱負ですが・・・。

残念なことに開催時間の都合もあり、大いに語ってもらうことが出来ませんでした(´;ω;`)ウゥゥ

抱負は個人的に聞いておこうかと思います(笑)

2020年のことは全て決まりましたので、残る2019年の事業として12月に納会が残っております!

1979年生まれの皆さんを気持ちよく送り出してあげるためにも、まだ1ヶ月ありますから、全力で頑張りましょう~♪

10月例会開催報告

皆さんこんにちは!

広報革命委員会です(`・ω´)

 

10月16日にひとづくり委員会担当の10月例会

未来へ残そう日本を ~次代のマインド~』が開催されました!

IMG_0488

明治大学の加藤教授にお越し頂き、日本全体の人口減少の現状と国分寺市の現状、そしてその現象していく人口の中で、いかに仕事への効率化、人員不足の対策をするかなど、今後するべき沢山の事を教えてもらいました。

 

まだまだ世間的には人口減少とは問題意識が薄い中、この例会に参加出来たことの差は大きいと思えました!

理事長の言葉にもありあしたが、この今日の内容を生かせるかどうかは私達次第!

一人一人が例会の内容を吸収し、実践していくことが重要だと強く思えた一日でした(∩´∀`)

 加藤先生貴重なお時間をありがとうございました!

そして、ひとづくり委員会の皆さまお疲れ様でしたー!

「多文化共生を学び、ダイバーシティ社会へ」開催報告

皆さんこんにちは(^^)/

9月25日に行われました、まちづくり委員会の事業

多文化共生を学び、ダイバーシティ社会へ」が行われました!

IMG_9232

講師に羽衣国際大学現代社会学部教授でタレント活動をしている「にしゃんた」氏をお迎えして多文化共生についてお話をしていただきました。

外国人はもちろん、文化の違いとは日本国内でも起こっており、男女や年齢、住んでいる地域、すべてにおいて違いはあり、取り巻く環境は日々変わっていること。

「違い」を受け入れ、変化し、共に笑いあえる「共笑(ともえ)」社会を目指していこうと熱くお話しされていました。

第2部ではにしゃんた氏の講義を受けて、グループごとに「国分寺市が多文化共生社会を目指すにあたり、私たちができること。」をテーマにディスカッションをしました。


各グループごとに様々な意見が出され、活発なディスカッションがおこなわれました。

最後に2グループからまとまった内容を発表してもらいました。

 

 

 

 

 

このアイデアが具体化できれば、「共笑」のダイバーシティ社会を目指していけるのではないかと感じました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

第三回定時総会開催報告

去る9月18日に第三回定時総会が開催されました!

DSC00161

この第三回の定時総会では次年度理事長予定者である小坂和司君より2020年の一年間の運動の基本となる、理事長所信が発表される場になっております。

当日は緊張感ある発表の後、全員一致で可決されました。

次年度理事長予定者の口から直接聞けた事で、会員一同次年度へのイメージが明確になったのではないかと思います。

 

その気になる中身は・・・、来年1月の新年会で大々的にお披露目されるはずですので、

楽しみに首を長ーくして待っていてもらえればと思います()

 

また、次年度理事・役員予定者25名もこの日お披露目され、全員一致で可決となりました。

 

青年会議所は単年度制を取っていることから、理事長が毎年変わります。

理事長が変われば、毎年理事長所信も変わってきます。

理事・役員のメンバーには複数年の経験者だけでなく、来年初めて理事となるメンバーも

多数おり、常に新しい気持ちと緊張感を感じていられます。

初理事となるメンバーの緊張とやる気に満ちた顔を見ていると、更に期待が増しますね♪

 

この日で2020年の理事長所信と組閣が決まりました!

会全体で49年目の国分寺青年会議所を盛り上げていけるように頑張ります。

7月理事会開催報告

皆さんこんにちは!

広報革命委員会です(`・ω・´)ゞ

さて7月17日(水)に第二回定時総会が開催されました!

IMG_9375

この第二回定時総会では毎年次年度の理事長予定者が決まります。

国分寺青年会議所では、毎年理事長を選挙にて決めるのですが、期日までに立候補者が居なかった場合、七夕の日に臨時理事会を開催し理事の中より1名を推薦します。

今年は七夕が日曜日ということもあり、翌日の8日に臨時理事会が開催され次年度理事長予定者候補として小坂和司君が理事の満場一致をもって推薦されました!

小坂和司君と言えば・・・そう!本年度私たち広報革命委員会の担当理事長であります(∩´∀`)∩

昨年は東京ブロック協議会に藤原ブロック会長(当時)を送り出した際には、会長と半田運営専務(当時)の二人を支え、縁の下の力持ちとして活躍して来ました!

本年は東京ブロック協議会内の入会3年未満の会員が出向する、アカデミー研修委員会にて小林委員長の右腕となる、総括幹事として現在も躍動しています!

総会時の次年度理事長予定者として決定した際の挨拶では、照れがあったのか演台の真ん中での写真撮影が出来ず残念・・・(´・ω・`)

 

当日は次年度理事長予定者が決まるということもあり、そちらに注目が集まってしまいますが、後期入会として草野君、廣田くんの二人が新しい仲間となりました!

総会中に入会式も行い、更にお祝いムードは高まりました♪

新人たちをみんなでサポートしながら頑張っていきましょう~(^^)/

草野君← →廣田君

夢限大~ぼくたちわたしたちの可能性~ 開催御礼!

皆さんこんにちは!

広報革命委員会です(`・ω・´)ゞ

 

6月9日の日曜日に青少年委員会が担当します事業が開催されました!

タイトルは『夢限大~ぼくたちわたしたちの可能性~

IMG_0571

当日は快晴とはいきませんでしたが、大雨にはならず何とか天気が持ってくれて良かったです!

会場は国分寺市本多公民館にて開催させて頂き、主に3部屋で行われました。

ホールでは一般社団法人スポーツ能力発見協会様に「DOSAスポーツ能力測定会」を担当して頂き、世界最新の測定機器を用いながら子ども達の運動力を測定し、そのデータ分析の結果から発見される適したスポーツ種目などの新たなアドバイスをして頂きました!

子ども達が少しでも良い結果を出そうと必死に奮闘している姿に、親御さん達からも応援の熱いまなざしが向けられていました!

個人的には女の子たちの見事なバットスイングに驚きました(笑)

続いては親御さんだけを対象とした「大人の学び!セルフエスティーム」こちらは一般社団法人セルフエスティーム普及協会の代表理事である工藤様より、日常生活の中で育ませる子ども達の自己肯定感セミナーの講演を頂きました。

子ども達に自己肯定感を持たせるにはどんな事を日々していけば良いのか、親御さん達が関心しながら講演を聞き入る姿は真剣そのものでした。

講演の最後に子ども達が合流し、互いを褒め合いながらキャッチボールをするホメホメキャッチボールでは、最初恥ずかしそうにしていた子ども達がどんどん満面の笑みになっていくのがハッキリとわかり、見ているこちらも自然と笑顔になっていました(〃▽〃)

親御さん達が講演を聞いている最中に子ども達には「いろんなことをやってみよう!」と称して新しい事にチャレンジしたり、出来た事への達成感を感じてもらったり出来る部屋を用意しました!

新聞の中から決められた文字や自分の名前を見つけたり、ダーツをして100点を目標にチャレンジしたり、パソコンを使ってタイピングを学んだり。全てを全員に体験してもらいながら、国分寺青年会議所メンバーにはチャレンジのサポート役として子ども達に寄り添いながら褒めて励ましている姿を見ていると・・・何だか子ども達に遊んでもらっているようにも見えて来たり?(笑)

こんな事を午前午後の二部制で行わさせて頂きました!

最後に閉会時に挨拶をした青少年委員会の薄井委員長の口からぽろっと出た、『泣きそうです。』の一言にこの事業にかけてきた時間や苦労への達成感が見えた、とても良い事業でした!

青少年委員会の皆様、お疲れ様でしたー!

そして今回の事業に多大な協力を頂きました、国分寺市本多公民館の皆様、一般社団法人スポーツ能力発見協会様、一般社団法人セルフエスティーム普及協会様、本当にありがとうございました!

2団体の公式Webサイトを下記にリンクも貼っておきますので、サイトを是非訪れてみてください(`・ω・´)

一般社団法人スポーツ能力発見協会

一般社団法人セルフエスティーム普及協会

 

 

 

ブロック大会開催されました!

梅雨入り間近ですね!!

今年は晴雨兼用傘を新調したい!

今更紫外線が気になるお年頃の藤﨑です( *´艸`)

IMG_0302
6月2日に府中の地にて開催された東京ブロック協議会 むさし府中大会 東京未来フェスタへ国分寺メンバーと参加してきました!
国分寺青年会議所からも多くのメンバーが設営に携わっています。
飲食ブースにはスポーツにちなんだメニューのスポ飯や近隣の飲食店がたくさんで目移り…w

メインステージでは小池都知事と杉浦太陽さん、府中市長とのディスカッションや仮面女子のライブイベントなど盛りだくさん!
私は、子供たちと一緒にルーレットを回して実際に府中のお店を巡る「まちあそび人生ゲーム」に挑戦しました!仮想紙幣を支払ったり、お給料をもらったり…。
多くのお店が協力されていて、新たな府中の魅力を発見することができました(^O^)/
(結果は惜しくも4位!)
暑すぎず、お天気にも恵まれてとても充実したブロック大会でした♪
2020年の開催地はオリンピック競技の会場も多数ある調布市にて行われます!
今年行けなかった方は来年是非(`・ω・´)

5月例会開催報告

皆さんこんにちは!

広報革命委員会です(`・ω・´)ゞ

 

5月21日はOBOGの先輩方と親睦を深める為のOB合同例会が開催されました!

IMG_9971

普段あまり緊張している姿を見ない理事長ですが、歴代理事長も沢山参加された先輩達の前で挨拶する姿からは、こちらにも緊張感が伝わってきました・・・(汗)

全部で8卓あったテーブルには多くの先輩達と現役のメンバーとで親睦が図られ、あちらこちらのテーブルから笑い声や楽しそうな声が聞こえてきました(^^)/

歴代理事長からの貴重な体験談も沢山聞けて、現役メンバー達には充実した時間になったと思います(`・ω・´)

最後に撮影した集合写真からも皆さんの満足した顔が見られますね♪

毎年行われている合同例会ですが、また来年も楽しみですね!

4月例会開催報告

皆さんこんにちは!

広報革命委員会です(`・ω・´)ゞ

16日の火曜日に平成最後の例会となる、ひとづくり委員会による『ホントのコミュニケーション!2019』が開催されました!

IMG_9443

当日は今まで身近に感じていたであろうギャップを価値観の違いとして例題にあげながら、人と人とが伝え合うことの大切さを再認識するすることの重要性を伝えてもらいました!

当日は楽しんで学んで欲しいという委員会の意向が現れた進行でした。

内容説明は増田委員が担当し、随所に盛り込まれた増田情報には各所から笑いも起きていましたw

6人1卓で話し合いをしましたが、まぁギャップの多い事w
年齢、職業、出身地を取ってみても色々な違いが見えてきますね。

方言もこの一部に入るんでしょうね。
個人的には【トウモロコシ】を隣県の千葉県ですら【ぎょく】なんて呼び方をすることに驚きましたΣ(・ω・ノ)ノ!

今後は国内の違いだけでなく、海外からの労働者の増加、観光客の増加により更に価値観の違いを感じる場面は増えていく一方だと思います。
まだまだ実感はないのですが、心の準備は必要だなと思える一日でした(`・ω・´)

3月例会開催報告

こんにちは!広報革命委員会です!

去る3月19日(火)、青少年委員会による担当例会『子供たちが自己肯定感を育むために私たちができること』が開催されました!

IMG_1665

「自己肯定感」とは何なのか…?

達成感や他者からの評価から得られる自己有用感と長所・短所も全てを包括した自分の受容である自尊感情という大きく二つからなるものです。

 

それらを諸外国との比較や、どうしたら育まれるのかを学び、考え、グループに分かれてからは、仮に事業にするならば何ができるのかを話し合い、発表をしました。

各グループどうやったら子ども達が楽しみながら自己肯定感を持てるのか、色々な仕掛けが考えられたとてもいい発表ばかりでした!

中にはそのまま事業に出来そうな内容もあったり!?(笑)

 

発表内容は架空の事業ではありますが、様々な意見・発想があり子供だけでなく大人の「自己肯定感」にも通じる学び多い事業になりました!

 

担当した青少年委員会からコメントいただきました!

 

こんにちは(^-^)

青少年委員会です。

 

たくさんの方々に例会に出席していただいたこと、本当に嬉しく思っています。

 

至らぬ点もあり、皆様にはご迷惑をお掛けしてしまった部分もございますが、今例会を踏まえ、これからの青少年委員会の事業に向けてたくさん学ばせて頂きました。

 

また、参加して頂いた方々にも有意義な学びの機会を提供出来たかと思います。

 

しかし、これで終わりではありません!

まだまだ出来ることはたくさんあります。

これからも青少年委員会一同、精一杯頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

次回、6月の青少年委員会担当例会も楽しみですね!!

薄井委員長は朝からずっと汗が止まらないくらい緊張の連続だった様です(;´∀`)

 

第一回定時総会開催しました!

IMG_1210

昨日年に4回開催される定時総会の第一回が2月19日に開催されました!

総会とは団体の全構成員にて組織される、その団体の最高議決機関である。

こんな感じで難しく書いてあるものが多いですが、わかりやすく言えば、重要なことを全会員の賛否で決定するってことなのです。

総会での決議=会議所としての総意ってことになるのです。

 

第一回の定時総会では2018年の事業報告、決算報告、2019年の補正予算の審議が行われます。

1月に新年会を開催させて頂きましたが、この総会で補正予算が審議可決されたことで、本格的に2019年動いていくぞ!!という強い気持ちが生まれますね。

第一回の総会では2018年度47代理事長の山本雄一くんが本年度の直前理事長として一年間を振り返りながら、大いに語ってくれました!

語っている最中の顔を見れば、とても良い一年だったのだとわかりますね(^^)/

当日は去年卒業された先輩方も駆けつけてくれ、私達の為にメディアボードを寄贈してくれました!

色々な場面で使えそうです、ありがとうございました!

 

全ての議案も満場一致で審議可決となり、とても実り多い総会となりました!

総会後の懇親会でも多くのメンバーも参加し、理事長の話にしっかり耳を傾け、こちらも充実した懇親会となりました。

京都会議に参加しました!

2019年1月18~20日の3日間、花沢理事長はじめ17名のメンバーで京都にて
毎年開催される「京都会議」に参加してきました。

「京都会議」とは、公益財団法人日本青年会議所が1月に開催する新年の定時総会です。
全国の青年会議所から数多くのメンバーが京都に集結し、多くのフォーラムや会議が行われます。
新年式典では今年のスローガンである『共に心躍る未来へ 「やりましょう!」』を元に、
一年間の指標となる所信表明が、第六十八代会頭 鎌田長明君より発表されました。

IMG_0944

今年はなんといってもSDGsの推進が中心となります!

SDGsについては今後、国分寺青年会議所公式ページでもわかりやすくお伝えしていきます。ミスターSDGsが国分寺青年会議所にはいるのです!)

京都市内の神社の境内にもSDGsのオブジェがありました!

 

参加メンバーはそれぞれ興味のある会議やフォーラムに参加したり、それ以外の空いている時間などは京都の街を観光したり…

普段会うことのできない全国の青年会議所メンバーと交流を深められるのも、京都会議ならではの醍醐味と言えます。

 

言い換えるならば・・・、大人の修学旅行!!

(修学旅行だからと木刀を買ってみたり、他校の生徒とトラブルがあったり・・・何てことはありません!深夜の恋話はあるかもですが・・・(笑))

 

会議、フォーラム、そして京都の歴史に触れる観光を全力で体験したことで、

参加したメンバーそれぞれが自己の成長につながる、実り多き旅になりました!

PHOTO

新年会開催御礼

皆さま111日㈮に行われました新年会につきまして、市内関係諸団体の方々をはじめ、

多数の方々にご来訪頂きましたこと、厚く御礼を申し上げます。

IMG_0330

当日までには花沢理事長、担当しましたまちづくり委員会のメンバーを中心に、皆さまへ
本年度の運動方針をお伝えする為に全力で準備をしてまいりました。

当日至らない点があったとは思いますが、しっかりと検証を行い次回以降にも生かせるようにしてまいります。
 

2019年も新年会を終え、本格的にスタートしていきます!

今年はいのしし年だからと正面だけを見て走るのではなく、周りをきちんと見ながら
全力で走り抜けてまいりますので、宜しくお願い致します!

DSC_0102

賀詞交歓会始まりました!

DSC04358

201916日㈰ 小金井宮地楽器ホールにて行われました、小金井青年会議所2019年新年賀詞交歓会に花沢理事長をはじめとする多数のメンバーと共に参加してきました。
小金井青年会議所さんの賀詞交歓会は、東京ブロック協議会に所属しています24LOMの中で毎年一番早く行われています。

 

ちょっと説明をします!

東京都内には24の会員会議所(LOM)が存在します。

LOMとはLocal Organization Memberの略称で、各地会員会議所を示します。

 

青年会議所では毎年スローガンを決め運動発信を行っていきます。

「不撓不屈~最高の仲間とともに未来への一歩~」のスローガンのもと、第46代理事長 高橋健太郎君の所信をしっかりと聞くことが出来て、素晴らしい一年になることが想像出来ました!

式典の後の懇親会では多くの仲間や先輩方と新年の挨拶や交流を深めることができ、

とても実りある盛況な会となりました。


小金井青年会議所さんとは隣町であるご縁もあり、色々な場面でご一緒させていただくことが多いです。

賀詞交歓会に参加したことでこれからも互いに協力しあい、高めあえる関係であることを確信出来た、良い新年のスタートとなりました!

国分寺青年会議所2018年度 理事長総括

国分寺青年会議所2018年度
第47代理事長 山本 雄一

国分寺青年会議所第47代理事長壇上写真画像

青年会議所は未知の可能性を秘めている。

戦後間もなく、「新日本の再建は我々青年の責務である」・・・という祖国再建の使命に燃えた若者たちによって、日本の青年会議所は始まりました。

そして47年前、幾多の先輩によって築かれた立派な郷土とその歴史に引き継ぎ、これを時代の変化に即応し、快適な機能と人間性に溢れた地域社会に向上発展させるのは、我々青年の責務であるとしこの国分寺青年会議所は設立いたしました。

本年度、運動目的を「未来へ誇れるまちの創造」といたしました。それは、近い将来、このまちが・社会が少しで「明るい豊かな社会」に近づけたなら、そのきっかけをこの時代を生き抜く、我々青年の集いし国分寺青年会議所が先見の目をもって創造していたら、きっと誇りに思う。それは紛れのない事実であり、目標を掲げたならば実行しなければならない。その為にやるべきことを一致団結して行いました。

【未来へ繋ぐ会員拡大】

我々が永続的に運動を発信するには拡大運動は必須であります。なぜならば、会自体の存続もありますが、まちづくりを通して、ひとづくりをしている様に意識変革団体でもある青年会議所は拡大運動が、最大の運動発信の場であると考えます。多くの同志を迎え入れ新たる視点を持ち続ける事は必要であるからです。本年度は26名の新たなるメンバーを迎えるとこが出来ました。きっと今以上の国分寺青年会議所になることを信じております。

【未来の為に出来る事】

視点を変えてみよう。未来を担う子供達にできる事は何であるか。仲間との友情を育む事や、思いやりの心を育むことも大事ではあるが、子供達は何を見て何を感じて成長をしているのかを考えた時、子供達は身近にいる大人たちの背中をいつも見ているのです。よって大人のすることは、子供もします。大人が時に厳格に・時に愛を込めて・正しき道を己の姿を通して伝えることがどれほど大事であるか、まさに大人たちの生き様が子育てや教育にならなければなりません。本年度、「超教育会議2018in国分寺」の事業を通して、多くの市民にお集まりいただき気づきを発信出来たと思います。未来の子供達の為に、まち全体で背中を見せれることを信じております。

【誇れるまちづくり今こそ】

青年会議所はまちづくり団体であります。今、国分寺において何が必要なのか。時代に合った運動を考えたとき「自立と共助が調和した多様性を活かした多文化共生社会」実現をビジョンに掲げ一昨年より運動を行ってまいりましたが、更なるステージで運動を展開するに至りました。3回目となるBunji Global forum & Festa2018ではフォーラム形式を取り入れることで、多文化共生社会に対し、さらなる市民の意識変革を促し、また市内関係者団体様との連携と協働は新たるまちづくりの一歩となったと考えます。ここにご協力頂きました皆様に感謝申し上げます。

【ひととなり】

青年会議所メンバーは、常に地域においてリーダーとして社会的責任やJAYCEEとしての誇りを持って行動しなければならないと考えます。それはいくらい良い運動をしても評価を頂いても真のリーダーには成りえないと考えます。本年度は対内向けに、学びの機会を設けたことで、「地域の信頼を得ることのできる人財になるためには」地域のことを自分事と捉え、積極的に行動できてこそではないでしょうか。そしてリーダーとして目配り・気配り・心配りを兼ね備え率先垂範して、これからも行動できる人材になることを強く願います。

【強固な組織運営と魅せる広報】

我々が議論を交わし運動を発信するには、下支えが無くてはなりません。多くの下支えにより成り立ったことが沢山あります。そして、共感を得る情報発信としてJCNEWSに始まり、オフィシャルWEBサイトでは国分寺青年会議所が見える発信をして頂きました。

そんな手本となる会務をして頂きました。

一年を通して行った運動は、必ず明るい豊かな社会は実現できると信じていますし、一歩でも前進できた一年でありました。

国分寺青年会議所第47代理事長写真画像 最後に、今年度は公益社団法人日本青年会議所への出向に始まり、関東地区、東京ブロック協議会、そして何より東京ブロック協議会会長をLOMより37年ぶりの輩出をするなど、LOMを挙げて応援をさせていただきました。出向されました皆様、下支えをして頂いたすべての方に感謝申し上げます。 47年の歴史から、48年目に繋ぎ、50周年を目前とした国分寺青年会議所に無限の可能性を期待します。一年間本当にありがとうございました。