入会案内2

入会案内

入会案内について

満 20 歳から 40 歳未満で品格のある方であれば、人種、国籍、性別、職業、宗教、思想の別なくご入会できます。 *入会条件を満たされた後に、理事会の承認を経てご入会が決定となります。

ご入会に関する説明などは、国分寺青年会議所メンバーが担当いたします。お気軽にお問い合わせください。

現役会員の声
国分寺青年会議所広報革命委員会副委員長藤﨑麻子
藤崎 麻子
入会:2016年
業種:サービス業
(ペット関係)
  • Q
    入会のきっかけは何ですか?
    A
    商工会青年部に入ろうかな、と思って青年部主催の街コンに職場のスタッフを参加させて話を聞いてきてもらったつもりが、何故か青年会議所の方が来られて、断る理由も無かったので入会しました。
  • Q
    入会にあたって不安だったことは何ですか?
    A
    知らない、わからないことだらけだったので全部ですw
  • Q
    入会後の会への印象を教えてください。
    A
    しっかりした組織なので、会の一員としてふさわしい人間でいるように気を引き締め なきゃ!と思っています。
  • Q
    今までで一番印象に残っている活動を教えてください。
    A
    担当の委員会ではないのですが、2017年の「たまりばたけ」は農家の方のお話を 聞けるのと、子供たちと一緒に作業したことがすごく面白かったです。
  • Q
    入会して自分自身で変化したと思うことは何ですか?
    A
    国分寺という町に対しての愛情が深くなったことと、仕事に対しても今までより色々な考え方が出来るようになったと思います。
  • Q
    最後に、入会希望者へのメッセージをお願いします。
    A
    入会時には知り合いがほぼいなかった私ですが、メンバーの皆さんが暖かく迎えいれてくれたので楽しく活動することが出来ています。絶対に自分や会社の成長に繋がる会だと思うので少しでも興味のある方、是非一緒に活動しましょう! 今度は私が暖かく迎えいれますので!!WWW
国分寺青年会議所ひとづくり委員会副委員長中村優子
中村 優子
入会:2009年
業種:化粧品販売業
  • Q
    入会のきっかけは何ですか?
    A
    当時、現役の女性メンバーを知る社長(母)の勧めで。必ず自分を成長させてくれる場になるからと言われて。
    自分にはそれを拒否するほどの強い気持ちもなく(笑)言われるままに入会しました。
  • Q
    入会にあたって不安だったことは何ですか?
    A
    あまり深く考えない性格だったので、不安はそれほど無かったと思います。ただ、女性メンバーは確かに少なくて、先輩方がかなり気遣ってくれていたのを感じました。また、地元なので久しぶりに顔を合わせる同級生や先輩がいることも、不安を無くしてくれました。
  • Q
    入会後の会への印象を教えてください。
    A
    自分が入会した09年は、新入会員がとても多くて、ヤル気や熱気が凄く、勢いのある印象を受けました。今目の前にあることをできるだけやろう、という気持ちだけでした。
  • Q
    今までで一番印象に残っている活動を教えてください。
    A
    2015年度、広報委員会でやった国分寺まつりです。
  • Q
    入会して自分自身で変化したと思うことは何ですか?
    A
    変化したかな…あんまりわかりません(笑)
    多分、もっとずっと長い時間をJCに費やせば、それだけ自分も変われるんじゃないかな、と思っています。参加して、夢中になって、なればなるほど変わることにも繋がるのだろうと。仲間を見てるとそう感じます。
  • Q
    最後に、入会希望者へのメッセージをお願いします。
    A
    私は入会後に二回も出産をして、育休制度も利用させてもらいました。女性だけではないのでしょうが、毎日の中で行き詰まると、自分にJCは必要なのかよくわからなくなり、続けるべきかどうかを何度も考えることがあります。
    でも、やっぱり得難い仲間に出会え、繋がりができることが何よりも素晴らしいこと だと思っています。しかも、それは交われば交わるほど強い絆を作ることになり、この年代からそんな絆を作れるチャンスはなかなか無いと思いますよ。

国分寺青年会議所人財活力室室長重藤大介

重藤 大介
入会:2011年
業種:飲食業
  • Q
    入会のきっかけは何ですか?
    A
    飲食の同業経営者の紹介で入会しました
  • Q
    入会にあたって不安だったことは何ですか?
    A
    街のために何かをするといっても、街の知識もない、時間もない、会に知り合いもいない、のないない尽くしの状態で全てが不安だったことを覚えています。しかし、会員の方から歩み寄ってくれて参加できたことで不安は解消されたことを覚えています。
  • Q
    入会後の会への印象を教えてください。
    A
    会の運営・ルールがしっかりしていたので、こちらが学ぶことばかりでした。ある意味自分の飲食店での社長業より襟を正さなければいけないことが多く、実際の仕事にも活かされることが多かったです。
  • Q
    今までで一番印象に残っている活動を教えてください。
    A
    新人担当例会です。新人のみで予算内で制限なく事業を構築するこの事業は新人の登竜門。市議会議員・飲食店・不動産 etc 異業種入り乱れ、「街のために何が出来るか?」を朝方まで話し込んだことを昨日のように思い出します。
  • Q
    入会して自分自身で変化したと思うことは何ですか?
    A
    自分を律することが出来るようになりました。街の皆さんとつながっているため自然と見られて恥ずかしくないような行動を選択するようになっていました。
  • Q
    最後に、入会希望者へのメッセージをお願いします。
    A
    私は飲食店をいくつか運営しています。そんな私でも活動は出来ています。そして JC に投じた時間・労力は、全て実業の様々な面で良い影響を及ぼします。街のため=市民のため=自分のため=会社のため、この方程式を実感してみてください。入会しましたら、私が真っ先にお話ししに行きますよ
国分寺青年会議所副理事長 井岡裕輝
井岡 裕輝
入会:2014年
業種:公務員
  • Q
    入会のきっかけは何ですか?
    A
    元々、市民討議会の立ち上げの際に市側の実行委員会のメンバーとして携わったことがきっかけです。
  • Q
    入会にあたって不安だったことは何ですか?
    A
    やはり仕事との両立ですかね。
  • Q
    入会後の会への印象を教えてください。
    A
    入会する前はJCというと市内で様々なイベントを行っている団体というイメージが強かったのですが、入会してみると、一つ一つの事業をやるために、メンバーが「自分が住んでいる地域をどうしたいのか」、「そのためには何が必要なのか」「何故、その事業をやらなければならないのか」、ということを突き詰めて考え行動している団体なんだと思いました。
  • Q
    入会して自分自身で変化したと思うことは何ですか?
    A
    やはり、様々な立場のメンバーが所属しているので、メンバーと接していく上で、物の見方や自分自身の視野が広まったのは感じました。
  • Q
    最後に、入会希望者へのメッセージをお願いします。
    A
    皆さんも、仕事や家庭などがある中で、入会するのは不安があり、決断をするには勇 気がいることだと思います。 しかし、青年会議所では、その不安を上回り、決断した勇気を裏切らない様々な経験 や充実感を味わうことができます。 是非、一度、青年会議所で地域のことを考えてみませんか。