国分寺市の姉妹都市

こんにちは。広報改革委員会の本間由也です。
だいぶ暑くなりましたね。皆さん、体調を崩したりはしていないでしょうか。
こんなときは、少し遠くの町へ旅行に行きたくなりませんか?
どうせ行くなら国分寺とつながりがあるところはどうでしょう。
そんなことを考え、今回は、国分寺の姉妹都市関係の情報を紹介したいと思います。
3501-06
そもそも姉妹都市とはなんでしょうか。
難しくいうと、「親善と文化交流を目的として特別に提携をした二国間の都市」のことらしいです。
つまり、お互い積極的に情報交換や人々の交流ができるようにして、より良い都市にしましょうという約束のようですね。
国分寺市には、国際姉妹都市としてオーストラリア南オーストラリア州にあるマリオン市、友好姉妹都市として長野県飯山市、埼玉県比企郡鳩山町、新潟県佐渡市があります。
その友好姉妹都市である佐渡市にはなんと、一定の場合に宿泊費助成の特典があります。
指定の保養施設(いっぱいあります)を利用すると、1人につき3000円も助成されるようです!
年間の上限人数等の制限はあるのですが、大変魅力的な特典だと思います。詳細は下記URLを参照してください。
www.city.kokubunji.tokyo.jp/shoukai/1000055.html
こんな助成があるなんて!私は行きたくなりました!
実際の佐渡の写真も見つけてきました。
綺麗ですね~。
しかし、佐渡までは遠くてなかなか行けないよ・・・。
けど、佐渡の食べ物はおいしいんだろうなぁと思った人もいると思います。
そんな方には朗報です。
なんとそんな国分寺市民向けの特典があります。
佐渡市にある民間連携組織「チーム佐渡島」という団体は、島外に向けて販路拡大に取り組んでいます。
そのチームが運営するチーム佐渡島サイトでは、国分寺市民が特産品を購入する場合には、なんと1割引きとなるようです。
現在はサイトのリニューアル中で一時的に利用中止となっているようですが・・・、再開が待ち遠しいですね。

なんだか佐渡がとても身近になりました。
こんな特典がもっと増えるとうれしいですね。