国分寺のお店・会社紹介(第五弾)

国分寺青年会議所のHPアクセスいただき、誠にありがとうございます。

本日はラーメン激戦区国分寺で圧倒的な存在感を示している「ムタヒロ」を紹介いたします。

DSC_0076

1店舗目を2011年9月に出店したことを皮切りに、現在では全世界で13店舗!
飛ぶ鳥を落とす勢いで展開しています。

「ん?全世界?」って思われるかもしれませんが、そうなんです。なんと今では「中華そば ムタヒロ 韓国ソウル店」「ムタヒロ 11号店 鶏そばムタヒロ ベトナムホーチミン店」があるんです。

海外旅行中に日本食が恋しくなる事も多いかと思いますが、ソウル・ホーチミンだったらムタヒロのラーメンが食べられちゃうんで安心です。

また、「ラーメンWalkerグランプリ2012新店部門」で1位に輝くなど、数々の賞を獲得。多くのメディアに掲載されるなどしているので、ラーメン好きならムタヒロを知らない人はいないといっても過言ではありません。

そんなムタヒロ創業者の一人、ヒロさんこと新井博道さん曰く、『楽しい!美味しい!また来たい!』をコンセプトにしているとのこと。

また、各店舗それぞれ素材にもかなりこだわっているそうです。
例えば、煮干しと背脂が調和した中華そばを提供するムタヒロ1号店では、日本一美味しいとの呼び声が高い「香川県伊吹島産のにぼし」を惜しげもなく贅沢に使っているとのこと。

ラーメンの種類も各店舗によって異なり、煮干し・鶏・まぜそば・豚・味噌などなど。一週間ムタヒロでも飽きは来なそうです。

まだ、ムタヒロのラーメンを食べたことの無い人は、絶対に訪れて欲しいおススメのお店です。どのお店も本当に美味しいので、一度食べたらやみつきになること間違いなしです。

最後にヒロさんが「国分寺の皆様に末永く愛されるお店にしていきたい。」と語っておりました。

ムタヒロHP