新人担当小委員会事業「並べて繋げて絆を強化 懇親ドミノ倒し」事業報告

11月7日に行われました新人担当小委員会事業「並べて繋げて絆を強化 懇親ドミノ倒し」の事業報告です!

 

さて、ドミノといえばテレビでもおなじみですね!ボードゲームのように遊ぶこともできるようですが、今回は並べて倒す方です。国分寺青年会議所50周年ということもあり、図柄は「50」「周」「年」「記」「念」に設定され、図柄ごとに数人に分かれて作業開始!

順調に並べているように見えますが・・・

作業中に倒してしまう人も続出。なぜか倒してしまうと拍手が起こる会場でした。しかし新人メンバーの狙い通り、集中して並べてるようで会話も弾む事業。しっかり懇親もできていました。並べる時間は2時間でしたが、図柄完成が近づくたびにパタパタ倒してしまうところもあり、作業時間が延長される始末。後半にはドミノが倒れる音に敏感になっていました。なお、倒れるスピードは思っているより速いので、手で止めることは不可能でした。そして、並べる作業の最適解はおそらく真ん中から立てていくことでしょう。指が当たらない作業空間の確保が大事です。

ひとつでも倒してしまうとこうなります(笑)

無事にすべて並べたところで、尾澤理事長が最初の1本を倒していきます。ところどころ倒れない部分がありましたが、そこは小委員長が手を出していきました。こちらは動画にも収めていますのでお時間のある方はぜひご覧になってください。

最後の一牌がゴールしたところで無事に終了、クラッカーを鳴らして皆で盛り上がりました。

 

緊急事態宣言が解除されたことで久しぶりにメンバー同士が集まれる機会になりました。やはりこうして会場に足を運び、実際に会って会議を行ったり、事業を行うことが青年会議所の醍醐味ですね!

 

今年の新人メンバーも事業を最後までしっかりやりとげてくれたおかげで、メンバーの親睦も深まりました。

新人メンバーの皆さん、大変お疲れ様でした!

主催してくれた新人メンバー①
主催してくれた新人メンバー②
新人担当サムネ

YouTube